アフガニスタンについて、通貨アフガニ(AFN)の販売

イラクディナールや外貨販売に関する電話でのお問い合わせは03-6661-7085まで

アフガニスタンアフガ二(Afghani AFN)

アフガニスタン

古くからアフガニスタンには世界最大規模の各種金属、希少金属、貴金属、宝石を含有する豊富な鉱脈が数多く存在することが知られており、インフラの整備や権益の開発が進めば資源企業に莫大な富をもたらすと考えられている。 もっとも歴史のあるのは紀元前から採掘が続いた青色の宝石ラピスラズリである。首都カーブルの東南東190km、ヒンドゥークシュ山脈山中のサーレサン鉱山 (Sare Sang)が主力。産出量は数トン程度。その他、北東部のコクチャ川の渓谷に位置するサリ・サング近郊の鉱床、アフガニスタンとパキスタン国境沿い、クエッタの西のチャガイ山からも産出する。有機鉱物資源では北部の天然ガス(4300兆ジュール、2003年)が主力、石炭(3万5000トン)も採掘されている。 金属鉱物資源ではクロム(6364トン)がある。このほか岩塩(1万3000トン)も採取されている。 アイナック銅鉱山 (Aynak Copper) は1970年代初めに発見され、1978年に旧ソ連が中央鉱区と西部鉱区の地質探査を終えている。総資源量は鉱石量7億500万トン、平均銅品位1・56%、銅含有金属量1100万トンの超大型の銅鉱床である。 その他には、カーブルの南のローガル渓谷、ヘラートのやや南西のいくつかの地点、カンダハルの北のアルガンダー川沿い、パンジシール渓谷のアンダラーブ近郊に銅鉱床が存在している。金はカンダハールの北東のムクル近郊、バタフシャーンのいくつかの川で発見されている。鉄鉱石の大規模な鉱床はカーブルの西のハージガク峠の近くで見られる。

出典: Wikipedia

すなわち、世界最大級の鉱物資源を有する国と言う事です。
特筆するのは現在世界中で獲得合戦を行っている希少金属(レアメタル)を多く保有している事です。

2009年世界経済成長率No1(米国中央情報局CIA調べ)

弊社では1,000AFN紙幣(新札)を
・50枚 235,000円
・100枚 450,000円にて販売致します。
業者様は価格と受け渡し方法を御相談受けたまわります。

※複数回御購入や大量御購入は必ず価格をお問い合わせください。
メール info@sumire-cp.com
電話:03-6661-7085 までお問い合わせください。

アフガニスタンのアフガ二紙幣

アフガ二紙幣
  • イラクディナール(IQD)紙幣ご注文フォーム
  • アフガ二(Afghani AFN)注文
  • よくある質問